30代のあなたへ!おすすめクレンジングはこれ!

 

まずは、30代向けの”クレンジングの選び方”を15秒で紹介します。

 

刺激が強すぎない

 

クレンジング後にひりひりしたり、お肌が荒れてしまうことがあります。

 

そのため、低刺激なクレンジングがおすすめです。

 

【タイプ別の強度】

 

オイル〉リキッド〉ジェル〉クリーム〉ミルク

 

※オイルが最も強い

 

 

余計な添加物が含まれない

 

脂性肌・ニキビ肌・敏感肌・乾燥肌、どんな肌質だとしても、着色料、合成香料、鉱物油、エタノールなどの余計な添加物が含まれていないクレンジングがおすすめ。

 

※特に合成界面活性剤入りのクレンジングジェルなど

 

W洗顔不要!

 

  • メイク落としで1回(※油汚れ)
  • 洗顔で1回(※水性の汚れ)

 

とW洗顔は日本人だけ?の独特の文化のようです。

 

ですが、ハッキリいって面倒ですよね(汗)

 

そのため、W洗顔不要のものをおすすめします。

 

 

返金保証あり!

 

いくら人気があるクレンジングだとして、あなたのお肌に合うとは限りません。

 

そのため、返金保証ありのクレンジングを紹介します。
※すべてのクレンジングに返金保証があるわけではないです

 

上記のポイントを中心におすすめのクレンジングをご紹介します!

 

 

30代向けのおすすめ!クレンジングランキング

 

 

マナラホットクレンジングゲル

 

ホットクレンジングゲル

 

 

  • 返金保証:45日間返金保証あり
  • 内容量:200g/2か月分

  • 初回限定:2,990円
  • 通常価格:4,104円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

マナラホットクレンジングゲルは
着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラペン、紫外線吸収剤などが含まれない無添加のクレンジングジェルです。

 

返金保証付き&200g2か月分と容量が多いため、コスパもGOOD◎

 

 

デメリットは?

 

2本で送料無料。

 

1本で送料630円と、2本まとめて売りたい戦略のようです(汗)

 

 

【マナラ 公式サイト】
→https://www.manara.jp/

 

 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

 

 

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

 

  • 返金保証:14日以内金保証あり
  • 内容量:150g/2か月分
  • 初回限定:3,076円
  • 通常価格:5,696円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

※初めての方限定!今ならもう1本プレゼント中!

 

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは極小こんにゃくスクラブ配合!
毛穴のよごれをしっかり除去します。

 

また、着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラペン、紫外線吸収剤などが含まれいません。

 

デメリットは?

 

通常価格がやや、お高め

 

 

【リ・ダーマラボ 公式サイト】
→http://re-dermalab.jp/

 

 

DUOザクレンジングバーム

 

 

  • 返金保証:20日以内
  • 内容量:90g(※1か月分)

  • 定期:1,800円
  • 通常:3,600円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

モンドセレクション6年連続受賞、売上個数250万個!突破のDUOザクレンジング

 

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの5つのケアを、これ一つでできるため、ラクチンです

 

 

デメリットは?

 

公式サイトではまつエクはNGとしています。

 

※ただ、まつエクの”色”によると思いますが・・・

 

 

 

 

フィトリフト ホットクレンジングジェル

 

 

  • 返金保証:10日以内
  • 内容量:200g(※60日分分)

  • 定期:2,980円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

フィトリフト ホットクレンジングジェルは
メイク落とし・洗顔・ホットーマッサージ・保湿ケア・毛穴ケアと1つで5つの機能と多機能です。

 

 

 

 

 

アテニア※オイルタイプ

 

 

  • 返金保証:14日間の返金保証
  • 内容量:175ml/2か月分

    ※ドレスリフトローションは30ml(14日分

  • 初回限定:1,836円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

※ネット通販で購入すると300円引きに

 

アテニアは品質がよく、価格が安い、アットコスメの常連人気クレンジングオイルです。

 

※毛穴のケア&肌の透明感アップ・くすみ対策にも最適です。

 

デメリットは?

 

リアル店舗で購入すると、ちょっと損をします(汗)

 

※ネットで購入したほうが安いです。

 

 

 

 

ビオルガ クレンジング

 

ビオルガクレンジング

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:150g/1か月〜1.5か月
  • 初回限定:2,990円
  • 通常価格:3,990円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
必要

 

ビオルガ クレンジングは8種類の和漢植物の力でポカポカと暖かくなる、新感覚のクレンジングジェルです。

 

カンゾウ、キハダ、どくだみなど和漢植物にお肌の質感をしっかりケアしてくれます。

 

 

デメリットは?

 

返金保証なし

 

 

【公式サイト】
→https://shop.belleeau.jp

 

 

 

クレンジング・メイク落としの基礎

 

メイク落としをする女性

 

メイク汚れを綺麗に落とす方法としてクレンジング化粧品を利用している女性は多いですが、
クレンジング化粧品にもオイルタイプからリキッドタイプまで様々な種類があるたえ、悩んでしまう方は多いです。

 

そこで、様々なクレンジングの種類についてメリット・デメリットを解説します。

 

オイルクレンジングのメリット・デメリット

 

オイルクレンジングを使うことには、メリットとデメリットがあります。まず、メリットとしては、化粧や肌の汚れがきれいに落とせることが挙げられます。毎日の積み重ねにより、肌に汚れが溜まってしまうことがあります。そのような汚れは、肌の角質となってしまうのです。角質をきちんと取り除くために、オイルクレンジングを使うととても効果的なのです。また、化粧品には油分が含まれていることが多いため、オイルクレンジングを使って洗顔を行うことが向いています。

 

その反対で、オイルクレンジングを使うことのデメリットとしては、肌が乾燥してしまう点が挙げられます。特に、肌が乾燥しがちである人は、オイルクレンジングを使うことによって、肌の水分を取られてしまう場合があります。それから、オイルクレンジングを使った後はさっぱりとした洗い心地になるために、しっとりとした肌触りを目指しているという人には、あまり向いているとは言えません。オイルクレンジングを使って肌を洗い続けていると、肌が乾燥してしまう恐れがある点が、デメリットとして挙げられるのです。

 

洗顔をする時には、メリットとデメリットをしっかりと考慮しておくことが、肌をいたわる上で欠かせません。

 

 

クレンジングクリームのメリット・デメリット

 

クレンジングは洗浄力が高いことから、洗い上がりに肌が乾燥してしまうという方も多いので肌に潤いを与える方法として注目されているのがクレンジングクリームです。

 

クリームタイプというとコールドクリームをイメージする方は多いですが、最近では伸びが良くサラッとしたテクスチャのクレンジングクリームも販売されているので、使用感をチェックしながら選ぶことが出来ます。

 

クレンジングクリームを利用するメリットは、クリームに含まれる油分がファンデーションや化粧下地などに含まれる油分に自然と馴染むので、
優しくなじませてマッサージするだけで簡単にメイクオフを行うことが出来ます。顔のマッサージクリームとして利用できるので、肌にハリや潤いを与えたい方にも向いています。

 

デメリットは、水で洗い流しても肌にベタつきが残ってしまうので、ティッシュオフをしてからW洗顔を行う手間がかかってしまう点が挙げられます。